トイレの詰まりの原因は何!?チェックする3つの方法

症状はいつから出たのか?

トイレの詰まりには必ず何かの原因が存在するのですよ。その原因を調べるためには、いつからその症状が出たのかにポイントをおく事が必要です。その事を把握する事によって、便器と排水管で何が起きているのかがある程度わかるようになっています。詰まりが突然に起きた場合は、便器に問題が発生している可能性があります。また症状が出る前にどこか様子がおかしい感じがした場合、便器以外に問題が発生している可能性があります。

流した物を思い返して原因を見つけよう!

トイレ詰まりで最も多い原因が、流した物なのですよ。特に心当たりがない場合は、便器以外に問題がある可能性があります。ゴボゴボと音がしている場合は、排水マスの状態に問題があるのかもしれません。たくさんの量のトイレットペーパーを一度に流した場合、便器に問題がある可能性があります。トイレットペーパー以外の紙類を流した場合は、便器に問題が発生している可能性がありますので、業者に見てもらう必要があります。異物を流してしまった場合も、同様に便器に問題が発生しているため業者に見てもらう事をおすすめします。

トイレの詰まりは頻繁に起こる?それとも今回だけ?

今回だけの場合は特に問題はありませんが、頻繁に問題が生じている場合は何か原因がある可能性があります。意外に多い原因の例が、ボールペンや割り箸などの細い物が詰まる事です。イメージでは細い物なので詰まる原因になるような感じはしませんが、2、3日トイレットペーパーを流す事によって、そこに異物が引っかかってまた詰まってしまうといった事が起きてしまうのです。こういった場合も業者に見てもらった方がいいでしょう。

水道修理は基本的に出張料が必要になるため、自宅との距離が近い業者なら出張料を安く抑えることができます。