独立して代理店オーナーになりたい方は必見!

コンビニオーナーは成功すれば一生安泰

フランチャイズと言えば真っ先に思いつくのはコンビニではないでしょうか。街中いたるところにありますが、実は直営店はあまりありません。ほとんどが代理店契約を結んだお店になります。コンビニは開業資金が400万円以内で収まりますが、経営は簡単ではありません。立地条件にもよりますが、頭を悩ませるのは集客出来るかどうかです。これはスタッフの接客のサービスにより大きく影響を与えますので、オーナー自らお店に立つ必要があります。コンビニの魅力は集客に成功すれば高確率でリピーターになってくれますので一生安泰のビジネスと言えます。

飲食店オーナーはチェーン展開も夢じゃない

外食産業は景気が悪くても勢いが衰えないのが魅力ですね。ですので余程下手な経営さえしなければ途中で挫折する事は早々無いと言えます。飲食店オーナーの契約金は300万円から500万円あたりが相場になっています。ファストフード店にするのか定食店にするのか迷うところですが、これは出店予定のエリアに競合店が無いものを選んだ方が無難です。飲食店は一店舗成功すれば二号店、三号店と出していくのが理想だからです。飲食店は多店舗出せばリスクヘッジにもなりますからね。

学習塾は未経験でも問題なし

意外と知られていない儲かりビジネスが学習塾です。教員免許が無くても誰でも出来ます。なぜならばマニュアルが存在するからです。この学習塾の代理店契約の魅力は初期費用が格安という点が上げられます。200万円もあれば十分でしょう。店舗も10坪程度のテナントで十分ですので家賃もかなり抑えられます。一番の魅力は人件費が全くかからないというところです。人を雇う必要は全くありません。マニュアル通りに指導していけば生徒の学力は向上しますので、親からは感謝もされビジネスとしても儲かりますので一石二鳥ですね。

代理店の募集を行うなら、代理店募集の専門のサイトで募集を行うと、良いビジネスパートナーを見つけることができます。