ウォーターサーバー選びで重要な水の宅配のノルマ

ノルマが重いと継続が難しくなってくる

ウォーターサーバーを利用するときには、たいてい毎月注文しないといけない水の本数の下限が決まっています。それ以上注文しないと罰金というか、別途お金を請求されるので、このノルマがどれくらいか?というのは契約前に必ず確認しないといけないポイントです。ノルマが厳しいと、余計な費用がかかってばかりで、損をしている可能性もありますから、そこまで多くの水を使わないと思われる場合には、よりノルマが厳しくない会社を選んでいくことが必要です。

ノルマの本数は会社によって違う

知っている方も多いですが、この毎月のノルマの本数は会社によって全然違います。より多く水を注文してくれた方が、それだけ利益になりますから、会社としてはできるだけ多くノルマを設定したいという思惑はあるものの、利用者の気持ちや利便性も考えたり、ノルマを緩くした方が利用者が集まりやすいということも考えて、ノルマの本数を寛容に設定している会社もあります。自信のない方は、ノルマに毎月悩まなくても良いように、寛容な会社を探すことも大切なのです。

ノルマがない会社も一部存在する

ノルマについては、たいていの会社は設定しています。本数の多い、少ないの差はあるものの、ノルマが一切ない会社は多くないです。ただ、一部そういう会社も存在しているので、ノルマがないということは、自由に注文本数を変えられるということですから、最低限注文しないといけない分を配達してもらって、それを早く飲まないといけないといった切迫感もないです。自分の呑みやすいペースで水を召し上がっていけば良いので、余計な心配もなく、気持ちよくウォーターサーバーを利用していけると思いますね。

ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクを作る時に便利でお母さんの手間を省いてくれます。水も新鮮で美味しく赤ちゃんにも安心して飲ませる事ができます。